インデップでは、年間約650万枚の商品を全国へ届けています。年間で扱うアイテム数は1000以上。

 

年代やテイスト別に11の自社オリジナルブランドを展開しています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇Mocka Giene

(モッカギーネ)

シルバー層をターゲットとした、リーズナブル価格のお洋服。インデップの中で最も歴史のある主力ブランドです。

【ブランドテーマ】

『おばあちゃんに驚きと感動を永遠にお届けする』

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇Grandmiles

(グランマイルズ)

シルバー層向けの商品構成で、リーズナブル価格に特化したブランドです。

【ブランドテーマ】

『枠にとらわれずロープライスの限界に挑戦する』

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇Iconosophia

(イコノソフィア)

ハイミセス層に向けた、デザイン性の高いエレガンスファッションを低価格で実現するブランドです。

【ブランドテーマ】

『一枚で決まる大人の装い』

輝き続けるプラチナ世代の女性へ何気ない日常に華をプラスする、好奇心くすぐる大人の普段着。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇Cahier Sauvage

(カイエソバージュ)

ボーダーや英字ロゴ等を施した、大人のカジュアルウエアブランドです。

【ブランドテーマ】

『New Basic』

カジュアルをベースに、さりげなくトレンドを取り入れ、上品でカッコイイ、魅力的な女性のワードローブをご提案します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇pono.marie

(ポノマーリエ)

ニット商材を中心とした機能性に特化したブランドです。

【ブランドテーマ】

『暮らしに寄り添う彩り』

人生を積み重ねて来られたシルバー世代の方に”誠実に向き合い穏やかな日々に寄り添う”そんな想いの詰まった優しいブランド。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇Non Mollare

(ノンモラレ)

エスニック商材を中心としたラインナップのブランドです。

【ブランドテーマ】

『優しい個性派リラックス』

小さな自分だけのときめきを見つけて、日常のワードローブに新しい風を。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇CLASSICA

(クラシカ)

カジュアルでストーリー性のある柄が特徴的なデザイナーズブランドです。

【ブランドテーマ】

『みんなが笑顔になる服』

目指すのは、ちょっとお茶目で愛嬌上手なオシャレ。誰かを笑顔にする「その服かわいいね」そんな会話が周りの人を笑顔にしてくれるはず!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇Bricolage

(ブリコラージュ)

ヤングミセス向けのベーシックカジュアルブランドです。

【ブランドテーマ】

『ベーシックカジュアル』

ほどよいサイズ感、合わせやすさで、リラックスしたベーシックスタイルをお届けします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇Choette

(シュエット)

オフィスカジュアルを意識した「キレイ目」ラインのカジュアルウエアです。

【ブランドテーマ】

『きれいめカジュアル』

フレンチシックのスタイルに、旬なトレンド感やフォルムを乗せて、今の気分をお届けします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇isolaine

(イソライネ)

ナチュラル・ガーリーなミセス向けのカジュアルウエアブランドです。

【ブランドテーマ】

『いつもに「とっておき」を加えた私らしい日常着』

丁寧な暮らしと遊び心を大切にしたい、おとなの女性に向けて、ずっと使い続けたくなる心地の良いワードローブを。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇paciva-reciva

(パシバレシバ)

リーズナブルなルームウエアに特化したユニセックスカジュアルブランドです。

【ブランドテーマ】

『低価格ルームウエアで、豊かなおうち時間を提供する』

 

 

 

インデップでのものづくり

『ブランドチーム制』

 

インデップの商品作りは、それぞれのブランドに責任者(Brand Manager)が配置され、企画担当者(MD:Marchandiser)、デザイナー、アシスタント、販促担当、以上のスタッフによりブランドチームが構成されています。

商品(服)は、ブランドチームで企画・デザインし、中国・インド・バングラデシュ・ベトナム等、海外の取引工場で生産。

その後、広島県福山市のインデップ自社倉庫へ運ばれてきます。

 

販売先は、大半が企業向け(B to B:Business to Business)になっています。

※小売業(B to C:Business to Customer)、D2C(Direct to Customer)ビジネスは今後開拓の余地あり!

私たちのお客様【取引先様】は

 

①生活衣料品専門店

洋服・服飾雑貨・寝具など生活衣料品を販売するお店

(しまむら・Sanki・パレット等)

 

 

②スーパーマーケット

食品・衣料品・生活雑貨を販売するお店

(イオン・イトーヨーカドー・イズミ等)

 

 

③問屋

全国各地の小売店へ商品を卸す仲介業者

(大西衣料・八木兵・丸太屋等)

 

 

④その他

通販・ホームセンター・ドラッグストア

(ベルーナ・Mr.Max・ププレひまわり等)

 

となっております。

インデップの営業担当者は、取引先企業様を担当し、お客様(企業)の商品仕入れ担当者(バイヤー)へ商品の提案、納品の受注を頂き、インデップの倉庫からお客様の店舗(または事業所・物流センター)へ配送(納品)します。

 

これが、インデップのアパレルビジネスの流れです。