Clothes Make People

藤本典子

仲間の声

インデップ先輩社員から皆さまへのメッセージ
photo1[2]お母さんになっても楽しく働いて、同じように頑張るお母さんを応援する会社に

総務部 財務課

藤本 典子(2009年入社)

インデップはどんな雰囲気の会社ですか?

社員同士が家族のようなつながりを持っている会社だと思います。
普段仕事であまり関わりがない人でも、忘年会や飲み会で仲良くなれますし、誰かが誕生日のときはみんなでお昼のランチに行ったりしています。
困っているときは誰かが必ず助けの手を差し伸べてくれるところも、インデップの社員の人の好さを表しています。

photo2[3]

仕事のやりがいは何ですか?

頑張りをきちんと認めていただき、評価していただけることです。
私は総務なので、成果が見えにくい部署ではありますが、それでも自分がやったことに対しての頑張りを上司幹部の皆さんが認めてくださります。
さらに、それに対してのフィードバックもいただけるので、次に自分がどうしたいのかどうなっていくべきなのかも上司と一緒に考えることができます。
自分の成長を実感していけることもやりがいにつながっていますね。

入社して一番苦労したことは何ですか?

私の場合、入社当初は財務の業務に関しての知識が全くなく、わからないことだらけでした。
入社して初めての決算業務は本当に手さぐりで、一つ一つの作業に何の意味があるのかわかりませんでした。
専門用語も多いので、とまどうばかりでしたが、上司先輩から教えていただいたり
どんどん仕事を任せていただけるので、その中でだんだん知識もついてきました。
最近では、幹部社員への財務勉強会講師もさせていただけるようになりました。
ここまで来るのに本当に苦労しましたが、インデップに入社して前向きに仕事に取組むことが
できたからこそ、今の仕事の充実が得られたんだと実感しています。

photo3[2]

今後の夢は何ですか?

インデップは「頑張るお母さん」を応援するアパレルカンパニーです。
日本全国の頑張るお母さんにリーズナブルな服を着ていただくことはもちろんなのですが、社員の中で頑張っているお母さんも幸せにならなければいけない!と私は思います。
現在インデップは若い女性社員も多く、今後結婚・出産を経験する女性社員が出てくることが予想されます。
そこで総務としての私の夢は、今後インデップを「お母さんになっても不安なく働ける職場」にしていくことです。
そのためには産休・育休制度の更なる充実と復帰後のフォロー体制を全社的に進めていく必要があると思います。
まだまだ課題は多いですが、「お母さんになっても楽しく働いて、同じように頑張るお母さんを応援する会社」になれるよう、私自身できることをしていきます!!

PAGETOP
Copyright © 株式会社インデップ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.