先週、社長と社員7名でマーケティング特別研修に参加してきました。

マーケティングは「顧客を創造」することであり、特定の市場で他者と差別化できる商品やサービスを提供することだと教わりました。確かに、現在の市場で伸びている企業のすべてがマーケティングに長けており、逆にマーケティングは苦手でセリング(販売)中心の企業は衰退の一途を辿っています。

マーケティングの究極は、「セリング(販売)をなくすこと」です。まずはマインドを変革していかなければ、マーケティング中心の思考になることは難しいのだと思います。

学生時代で勉強するのは終わったと若い頃は思っていましたが、歳を重ねるごとに「一生勉強」することの大切さを痛感している今日この頃です。

社長中心に学ぶ仲間がいることに心から感謝です。