こんにちは!入社二年目萩原です!

今回は物流部についてのお話をしようと思います♪

今回ご紹介させて頂くのは服をお客様にお届けするまでに行う工程で活躍する物流のチームについてです。

大きく分けて商品をお届けするまでに行う工程は、「倉庫にある商品を集める」「作業を行う」ですが、倉庫にある商品を集めるのがピッキングチーム(※ピックとは、集めること)、作業を行うことをするのが、オペレーションチームです。

流れとしましては

①倉庫へ出荷してほしい商品の内容が送られてくる。

②ピッキングチームが内容を見て商品を集める。

③作業を行う場所に運ぶ。

④オペレーションチームが作業を行う。

⑤ピッキングチームが商品を運送会社とやり取りし商品を積み込む。

⑥出荷完了☆

となっております。

初めに私がピッキングについて説明させて頂きます。

ピッキングチームの主な業務は商品を集める事です!

まず、営業部から速くて適切な指示がファックス等で倉庫に送られてきます☆

そこに書いてある商品の明細を見ながらピッキングチームで協力しながら多くの商品をピックしていきます。

その後メンバーで二重・三重にも多くの目で確認を行い、商品を作業場に送り出します。

次にお客様にお届けする商品に作業を加えていくオペレーションチームの出番です!

オペレーションチームでは主に出荷作業(値札付け、店舗ごとに振り分けなど・・・)を行います。

ここでもピッキングチームと同様、確認作業を徹底しています。

商品が出荷される前に最後に商品に触れるチームなので、安心・安全な商品がお客様の下へ届けられるように作業を行いながら確認作業を行っています。

また作業終了後に自分の備品等の確認も行い、異物混入がないかチェックを行っています。

このようにして、作業が終了した商品が全国のお客様のもとに届いていきます。

今回はピッキング・オペレーションチームの説明を簡単にさせて頂きました。

ピッキングチームとオペレーションチーム、また物流部だけでなく会社全体で連携を取り、お客様に安心・確実な商品提供を心がけ日々業務を行っています。

会社全体で協力体制が整っているって素晴らしいことですよね☆

今回も読んで頂きありがとうございました♪