チャレンジ

出張中にパソコンのバッテリーが故障し、
パソコンなしでは、本当に生きていけないなあと感じました。

こうして文章を書けるのも、
人類が知恵を働かせて生み出した、素晴らしいデバイスの
お陰です。本当にすごい恩恵です。

ところで、
やっぱりチャレンジすることが大事だなあと思います。

チャレンジするとは、
リスクをとることで、
うまくいくかわからないことをやってみること。
つまり、チャレンジするとは、失敗することでもあります。

そして、リスクを取るんだから、
そこは、決断(決める)がありますね。
決断が生むのは、成長だと思います。

チャレンジ=決断=失敗(=挫折)=成長(=楽しい)

リーダーシップとは、
挑戦する姿を部下に見せることとも言われますよね。
なぜ、その人が上司なのか?
それは、いままで挑戦し、失敗してきたからです。

そして自分が、挑戦してきたからこそ、
部下に挑戦させ、失敗させることができる。
それが上司たるもの。

部下の皆さんは、上司が今までどんな失敗をしてきたかを
よくよく聞いてみてください。

私はこの会社に入り、すぐに中国に工場を探しに
行きました。
その後、東南アジアをほとんど周り、いろいろなものを
作り、盛大な失敗をしてきました。

そしてテトテテを始め、その流れで、
雑貨事業としてダイソーに挑戦しましたが、完敗。
そして今は、雑貨卸事業に挑戦中です。

挑戦することの恩恵は、たくさんありますが、
多くの出会いがあること。
今回も、義烏の徐さんという人と知り合いました。
日本語が達者で、責任感があるこの人、インデップの素晴らしいパートナーになると思います。

人生1度きりとか、人生2度なしや、
「行動こそ真実」という言葉は、
チャレンジしよう!という意味です。

頑張っていきましょう!

PAGE TOP