おはようございます。

中嶋さんのあとを引き継ぐ松原さんと、
デザイナー宗田さんと、ラッピングについてMTしました。

言うまでもなく、地域の贈り物文化の創生は、
テトテテの大きなミッションです。

人は、実は、贈り物をもらうよりも、贈ること自体で得られる
幸福度が高いと言われています。
ですから、もっと積極的に、贈り物をするように、地域の皆さんに
テトテテとして働きかけることが地域活性化につながります。

テトテテが提供できるのは、
・ 贈り物を選ぶ楽しみ

・ 贈り物をラッピングしてもらう楽しみ
・ 贈り物を渡す瞬間の楽しみ
などなどですが、地域の贈り物ニーズの受け皿になるために、
欠かせないのが、ラッピングの価値の提供です。

ご近所の、Dさんは、素晴らしいラッピングと
言われているので、
まずは、Dさんに負けない価値を提供しなければなりません。

そのために、松原さんと宗田デザイナーに
真剣に考えてもらっています。

差し当たっては、半年に一度は、ショッパー、ビニールバッグのデザイン変更。
オリジナル熨斗も半年に一度。シップカードは、なるべくシーズンで。
などなど計画を定めていきました。

ラッピングの価値は、スピードも大事です。
お待たせしない、価値あるラッピングを追求しましょう。
昨日も白雪ふきん31個、10分かかりませんでしたね。

今日も楽しんで頑張りましょう!